目立つニキビを改善するための方法

MENU

恥ずかしい大人ニキビを目立たなくする方法

大人ニキビが出来ると、しっかりと手入れをしていないのかと思われて恥ずかしい思いをしたり、肌が荒れて見えるので嫌だなと感じたりしますが、そういった時にすぐに目立たないようにするにはどうすれば良いでしょうか。

 

すぐに実践できる対処法としましては即効性のある薬を使用することになりますが、今すぐに外出しなければならないという時はメイクで隠さなければなりません。メイクで隠す方法ですが、色選びがとても重要になりまして、赤みを目立たなくさせるためには黄緑系で肌の色よりも少し暗めのBBクリームやコンシーラーを使ってみてください。

 

グリーン系のコントロールカラーがおすすめであり、隠したい部分にメイクをしていき、最後にパウダーで馴染ませてあげてください。

 

根本的な改善策としましては、洗顔方法を見直して保湿をしっかりと行ないながら生活習慣も見直していくことになります。仕事が忙しくて、どうしても難しい場合は専門の病院で相談したり、薬局等で即効性のある薬を購入したりするのも良いでしょう。

 

一時的に症状を抑えるには薬が有効的であり、大人ニキビの患部に塗って絆創膏を貼ると効果的に炎症を抑えることができます。それと併せて外出時に上手くメイクで患部を隠すことによって、周囲にバレないようにすることが可能です。

 

大人ニキビが出来た時は悪化させないためにも絶対に触らないようにして、治療していくことが大事です。ニキビ跡を残さないためにもニキビ肌専用の化粧品の使用や生活習慣の見直しも考えていきましょう。

 

ニキビケア参考サイト
ニキビ対策のまとめサイト

ファンデーションでニキビを隠しても大丈夫?

どれだけ丁寧に顔を洗っていても、ニキビの量が減らなくて不安になっている人は、化粧をしている際に皮膚に負担をかけてしまっている可能性があります。特に注意が必要なのがファンデーションの選び方で、界面活性剤や防腐剤やタルクといった原材料が含まれている製品を使用すると、ニキビが悪化する場合もあるので注意が必要です。

 

界面活性剤などの原材料が入っているファンデーションを使うと、皮膚に含まれている水分を減らす事になり、皮脂の分泌量を増やしてしまう事も珍しくありません。一定量の水分を皮膚に保っておく事も、ニキビ対策として重要な事だと意識しながら、日常的に使用するファンデーションを選んでおく事を推奨します。

 

ニキビケアクリームにこだわるよりも、皮膚に負担をかけないファンデーションを探す努力をした方が、皮膚の状態が良くなったという人も少なくないです。1日に少量のファンデーションしか使わないという人でも、気付かないうちに皮膚にダメージを与えている可能性を考えてください。

 

毛穴を塞ぎにくいものを選んでおけば、自然と皮膚が呼吸をできるようになりますし、毛穴に皮脂が詰まるのを防ぐ事もできます。毛穴に詰まった皮脂を餌として、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖してしまう事も多いです。

 

皮脂を綺麗に取り除くためにも、日常的に毛穴を綺麗にしておく必要があります。一つでもニキビができたのであれば、今までよりも丁寧に洗顔を行うようにしてください。

更新履歴